睡眠の質を上げる

睡眠の質を上げる

ケールにはメラトニンという物質が多く含まれています。メラトニンとは快適な睡眠に必要な成分なのです。メラトニンは別名睡眠ホルモンとも呼ばれるもので、体内では松果体にて分泌されています。このホルモンがあるからこそ快適な睡眠に導くことができています。

 

1・ケールで睡眠対策
青汁の原料にケールが使われているものを利用すれば、メラトニンを摂取することにも繋がります。本来は体内で分泌するのが一番ですが、食生活が乱れている方はケールが役立ちます。寝る前にケールの青汁を飲むと快適な睡眠が得られるようになったと実感する方も多くなっています。

 

2・メラトニンは年齢とともに減少
睡眠の質と関係があるメラトニンは、年齢とともに減少する傾向があります。そのため食事などでメラトニンを摂取することが求められます。ケールが原料の青汁なら飲むだけですから、睡眠の質が悪くなった方に最適です。

 

3・朝日を浴びよう
朝日を浴びてから14時間〜16時間程度くらいでメラトニンの分泌が促がされます。そのため、青汁でメラトニンを補給するとともに、朝日も一緒に浴びておくことをおすすめします。

 

青汁が睡眠の質と関係があるとは多くの方が知らないようです。40代以降になるとメラトニンの分泌量が減るため、中高年以降の方に青汁はおすすめできます。